2022-08-29

お灸を知ろうNo.1

M’s鍼灸院では、お灸を積極的に取り入れた治療を行っています。
また、お灸はセルフケアとしても手軽に行うことができます。せんねん灸セルフケアサポーターの関が、みなさんにお灸を知って使っていただけるよう、
お灸の魅力を定期的に発信していきたいと思います。今回はお灸の基礎知識をご紹介します。

・お灸っていつからあるの
2000年以上前に、中国で生まれたとされています。

・日本ではいつからお灸が始まったの
奈良時代に仏教と一緒に伝えられました。

・お灸って何からつくられているの
お灸の原料は、天然のよもぎです。よもぎの葉の裏にある綿毛を集めて精製したものがお灸に使うもぐさです。

・お灸って熱くないの
ほどよい熱さでも充分効果が得られます。近年はお灸の研究や開発が進み、様々な種類のお灸があります。
お灸は熱くてヤケドしながらするものというのはもう昔の話です。安全で心地よい温かさを感じることができます。

・自分でもお灸ってできるの
自分で簡単にできるお灸があります。火を使わずに、シールをはがしてツボに貼るだけでできるお灸もあります(当院でもお灸の販売をしています)。

M’s鍼灸院ではお灸を学び、セルフケアに取り入れていただけるよう、お灸クラブを月3回開催しています。気軽にご参加ください。
次回は東洋医学とお灸についてご紹介します。

(文/関一馬)

関連記事