2023-12-01

委中

委中(いちゅう)

<12月に多いトラブル>

中医学の中の「腎」と「膀胱」は冬と関係が強く、この時期は冷えによって影響を受けやすくなります。これらは水分調節、成長や発育に関わり、骨や腰とも密接に関係があるとされています。「腎」や「膀胱」が弱くなると、トイレが近くなったり、むくみが出たり、腰や膝などの運動器トラブルが起こりやすくなったりします。

このツボは特に腰や膝の痛み、むくみの改善・予防に効くとされるツボです。背中から下肢後面にかけての強張り、下肢のだるさや血行不良を感じたら是非このツボを刺激して体調を整えてみて下さい。

<効果>

腰痛、膝痛、下肢のむくみ

<ツボの場所>

膝裏の中央

<ツボ押しのコツ>

ほどよい刺激を感じる程度の強さで、ゆっくり押してゆっくり離しましょう。 (6秒×5回程度)

<鍼灸についてはこちら>

鍼治療について

灸治療について

ツボについて

<過去のツボ紹介はこちら>

2023年11月 太陽(眼精疲労)

2023年10月 梁丘(食べ過ぎ)

2023年9月 湧泉(不眠緩和)

2023年8月 陽谷(体内の熱を放散)

2023年7月 関元(整腸作用)

2023年6月 解谿(むくみの改善)

2023年5月 天柱(肩凝り・眼精疲労)

2023年4月 百会(自律神経の不調の改善に)

2021年6月-2023年3月

関連記事